新築工事(店舗):地震に強いパネルを採用 施工中

施工後


パネル工法とは…

外壁と間仕切りをパネル化し、壁倍率2.5倍の構造用合板9ミリを耐力壁面材として用いた「軸組パネル工法」です。壁面が一体となって、力が分散されるうえ、床面も厚手の構造用面材で固定する。剛床構造のため耐震性に優れます。

柱や梁で力を支える軸組工法のため、増改築が容易です。お子さまの成長やライフスタイルの変化に合わせて間取りも変えることができます。